このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
関東軍の壊滅と大戦の終結 / ソ連共産党中央委員会附属マルクス・レーニン主義研究所編 ; 川内唯彦訳
カントウグン ノ カイメツ ト タイセン ノ シュウケツ
(第二次世界大戦史 ; 10)

出版者 東京 : 弘文堂
出版年 1966.1
大きさ [8], 308p, 図版 [4], [6] p : 挿図, 地図 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003860784
NCID BN04699137 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
209.74||DAI||10 06705048301



総合図-書庫棟 研究用図書
209.74||So55d||10 04017464605



外国図1階書庫一般
393||47||10 90000969239



書誌詳細を非表示

別書名 表紙タイトル:История Великой Отечествнной Войны Советского Союза 1941〜1945
一般注記 VT:CVは叢書の原書名と同一
原本の出版事項: Москва : Военное изд-во издательство Министерства обороны Союза ССР, 1965 (改訂版)
第二次世界大戦史年表(1945年6月-12月): p294-296
主要参考文献: p297-308
参考文献あり
著者標目 Institut marksizma-leninizma (Moscow, R.S.F.S.R.)
川内, 唯彦(1889-) <カワウチ, タダヒコ>
件 名 NDLSH:世界戦争(1939〜1945)
NDLSH:ロシア -- 歴史 -- 現代  この組合せで検索
分 類 NDC6:230.8
巻冊次 PRICE:1700円