CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
学問とは何か : 『マックス・ヴェーバーの犯罪』その後 / 羽入辰郎著
ガクモン トワ ナニ カ : マックス ヴェーバー ノ ハンザイ ソノゴ
(Minerva人文・社会科学叢書 ; 143)

出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2008.6
大きさ xv, 537, 23p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004099779
NCID BA86415783 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3階 学習用図書
361.234||HAN 10301460704

9784623051069
人文明
361.234||HAN 10900616615

9784623051069
人文明
361.234||HAN 10900647503

9784623051069 2009.4

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:学問とは何か : マックス・ヴェーバーの犯罪その後
異なりアクセスタイトル:学問とは何か : マックスヴェーバーの犯罪その後
一般注記 文献目録: p533-537
著者標目 羽入, 辰郎(1953-) <ハニュウ, タツロウ>
件 名 FREE:Weber, Max(1864-1920)
分 類 NDC8:361.234
NDC9:361.234
巻冊次 ISBN:9784623051069 ; PRICE:6000円+税