このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
明治思想家集 / 栗本鋤雲 [ほか] 著
メイジ シソウカシュウ
(日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 13)

出版者 東京 : 講談社
出版年 1968.12
大きさ 446p, 図版8P(肖像共) ; 21cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003861816
NCID BN01027212 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-自動書庫
918||226||13 90001058610



書誌詳細を非表示

内容注記 鉛筆紀聞 / 栗本鋤雲著
百一新論 / 西周著
西國立志編第一編序 / 中村正直著
日本開化之性質 / 田口卯吉著
近時政論考 / 陸羯南著
「日本人」が懷抱する處の旨義を告白す / 志賀重昂著
社會主義一斑 / 長澤別天著
嶺雲搖曳抄 / 田岡嶺雲著
藤村操の死に就いて / 黒岩涙香著
悲哀の快感 / 大西操山著
日本の歴史に於ける人權發達の痕迹 / 山路愛山著
病間録 / 綱島梁川著
一般注記 その他の内容:曉窓追録、曉窓追録補,岩瀬肥後守の事歴,横須賀造船所經営の事 下關償金の顛末,幕末の形情/栗本鋤雲著. 知説/西周著. 西國立志編第二編序・第四編序・第五編序・第八編序・第九編序,自由之理序,農業三事叙,民撰議院論綱序,萬國広報蠡管序,磐溪大槻先生墓表,自敍千字文,人民ノ性質ヲ改造スル説,善良ナル母ヲ造ル説,支那不可侮論,漢學不可廢論/中村正直著. 日本開化之性質,日本之意匠及情交,ノルマントン號乘組人の死を悼む/田口卯吉著. 「日本」創刊の趣旨,「日本」と云ふ表題,驅紳商檄/陸羯南著. 日本前途の二大黨派,米布合併を論ず/志賀重昴著. ヤンキー抄/長澤別天著. 第二嶺雲搖曳抄/田岡嶺雲著.
その他の内容: 發刊の辭,滿十五年,平和なる檄文,理想團に就て,善を爲す勇氣,内村、幸徳、堺三君の退社に就て,朝報は戰を好むか,少年哲學者を弔す,南朝北朝正閏論,乃木將軍の自殺を聞きて/黒岩涙香著. 批評論,教育勅語と倫理説,耶蘇教問題,批評的精神,國家主義の解釋,學問の價値,宗教家に對する無效の忠告,社會主義の必要/大西操山著. 徳川家康論一、二,日本現代の史學及び史家,我が見たる耶蘇教會の諸先生/山路愛山著. 宗教的眞理の性質,悲哀の高調,宗教上の光耀,予が見神の實驗,予は見神の實驗によりて何を學びたる乎/綱島梁川著.
年譜・参考文献: p419-446
著者標目 栗本, 鋤雲(1822-1897) <クリモト, ジョウン>
西, 周(1829-1897) <ニシ, アマネ>
中村, 正直(1832-1891) <ナカムラ, マサナオ>
田口, 卯吉(1855-1905) <タグチ, ウキチ>
陸, 羯南(1857-1907) <クガ, カツナン>
志賀, 重昂(1863-1927) <シガ, シゲタカ>
長澤, 別天(1868-1899) <ナガサワ, ベッテン>
田岡, 嶺雲(1870-1912) <タオカ, レイウン>
黒岩, 涙香(1862-1920) <クロイワ, ルイコウ>
大西, 操山(1864-1900) <オオニシ, ソウザン>
山路, 愛山(1864-1917) <ヤマジ, アイザン>
綱島, 梁川(1873-1907) <ツナシマ, リョウセン>
件 名 NDLSH:日本思想 -- 歴史 -- 明治時代  この組合せで検索
分 類 NDC8:918.6
NDC8:121.6
巻冊次 PRICE:600円