CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
日本語文法体系新論 : 派生文法の原理と動詞体系の歴史 / 清瀬義三郎則府著
ニホンゴ ブンポウ タイケイ シンロン : ハセイ ブンポウ ノ ゲンリ ト ドウシ タイケイ ノ レキシ
(ひつじ研究叢書 ; 言語編 ; 第96巻)

出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2013.12
大きさ viii, 300p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004312982
NCID BB1461689X WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
815||KIY 10502616310

9784894765634
外国図-2階開架
815||542 15100332814

9784894765634
外国図書庫
815||542 16200510192

9784894765634
CJLC図書室
815||542 15400048565

9784894765634

書誌詳細を非表示

別書名 奥付タイトル:A new approach to the Japanese grammatical system : principles of derivational analysis and a history of the verbal system
一般注記 参考文献あり
著者標目 清瀬, 義三郎則府(1931-) <キヨセ, ギサブロウ ノリクラ>
件 名 BSH:日本語 -- 文法  この組合せで検索
分 類 NDC9:815
巻冊次 ISBN:9784894765634 ; PRICE:7400円+税