このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
インドネシアの金融事情 / 林利宗編
インドネシア ノ キンユウ ジジョウ
(アジア経済調査研究双書 ; 214)

出版者 東京 : アジア経済研究所
出版年 1973.11
大きさ 315p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003715313
NCID BN02048852 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-自動書庫
330||181||214 90001800185



経資
338.224||HAY 11700229328



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:インドネシア金融の背景と特質(大宮偀一) 独立後のインドネシア財政(深沢実) スカルノ時代の中央銀行と銀行の整理統合(林利宗) スハルト政権下の銀行再編成と発展(林利宗) 中央銀行の活動状況(林利宗) インドネシアの農業金融(山中豊三) 貿易為替制度ならびに外資導入(花谷雄弘) インドネシアの開発金融(吾妻勝彦) 戦前の通貨制度(高梨博昭) 参考文献:p.314-316
発売:アジア経済出版会
著者標目 林, 利宗 <ハヤシ, トシムネ>
件 名 NDLSH:金融 -- インドネシア  この組合せで検索
分 類 NDC8:338.224
NDC6:338.224
NDLC:DF137
巻冊次 PRICE:2400円