CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
書くことがすべてだった : 回想の20世紀文学 / アルフレッド・ケイジン著 ; 石塚浩司訳
カク コト ガ スベテ ダッタ : カイソウ ノ 20セイキ ブンガク
(りぶらりあ選書)

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 1997.9
大きさ 177, 8p ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003920719
NCID BA32589485 WCLINK

所蔵情報を非表示

外国図-3階開架(利用不可)
902.09||84 90004461472

4588021877
言言社欧米I渡邉(箕)
902.09||84 90004516911

4588021877

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Writing was everything
著者標目 Kazin, Alfred, 1915-
石塚, 浩司(1942-) 訳 <イシズカ, コウジ>
件 名 BSH:文学 -- 歴史  この組合せで検索
NDLSH:文学 -- 歴史 -- 20世紀  この組合せで検索
分 類 NDC8:902.06
NDC9:902.06
NDC9:902.05
NDLC:KE162
巻冊次 ISBN:4588021877 ; PRICE:2000円