このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
世界危機に於ける人間科学 / ラルフ・リントン編 ; 池島重信監訳
セカイ キキ ニ オケル ニンゲン カガク
(叢書名著の復興 ; 15,16)

出版者 東京 : 新泉社
出版年 1975.3-4
大きさ 2冊 : 図 ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003294663
NCID BN01755209 WCLINK

所蔵情報を非表示

人図 上巻 080||SOS||15 07703073085



人図 下巻 080||SOS||16 07703073093



外国図1階書庫一般 上巻 389||181 90001756122



外国図1階書庫一般 上巻 389||181||上 90001762344
5F

外国図1階書庫一般 下巻 389||181 90001756130



外国図1階書庫一般 下巻 389||181||下 90001762351
5F

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:The science of man in the world crisis
一般注記 内容:上巻 人類学の範囲と目的(ラルフ・リントン) 社会と生物学的人間(H.L.シャピロ) 人種の概念(W.H.クログマン) 人種心理学(オットー・クラインバーグ) 文化の概念(クライド・クラックホーン,ウィリアム・H.ケリー) 社会諸科学における操作用具としての基礎的パーソナリティ構造の概念(エイブラム・カーディナー) 文化の公分母(ジョージ・ピーター・マードック) 文化変化の過程(メルヴィル・J.ハースコヴィッツ) 文化変容の社会心理学的側面(A.アーヴィング・ハロウェル) 世界現状の文化的展望(ラルフ・リントン) 世界資源の現状(ハワード・A.マイヤホフ)
内容:下巻 人口問題(カール・サックス) 変化するアメリカ・インディアン(ジュリアン・H.スチュアード) 植民地の危機の将来(レイモンド・ケネディ) マイノリティ・グループの問題(ルイス・ワース) 植民地行政における応用人類学(フェリックス・M.キーシング) インディアン主義政策の考察(マニュエル・ガミオ) 現代文明社会に適用されたコミュニティの研究と分析の技法(カール・C.ティラー) 新しい社会的習慣の習得(ジョン・ドラード) コミュニケーション調査と国際間の協力(ポール・F.ラザースフェルド,ジェネヴィーヴ・ナプファー) 国家主義、国際主義と戦争(グレイソン・カーク) 解説(蒲生正男)
著者標目 Linton, Ralph, 1893-1953
池島, 重信(1904-) <イケジマ, シゲノブ>
件 名 NDLSH:文化人類学
NDLSH:社会心理学
NDLSH:人類学
分 類 NDC6:389.04
NDLC:G121
巻冊次 上巻 ; PRICE:3500円
下巻 ; PRICE:3500円