CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
統率・束縛理論の意義と展開 / ノーム・チョムスキー著 ; 安井稔,原口庄輔訳
トウソツ ソクバク リロン ノ イギ ト テンカイ

出版者 東京 : 研究社出版
出版年 1987.11
大きさ xix,169p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2002163224
NCID BN01632242 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟4階 学習用図書
801.5||CHO 08803036303



総合図-自動書庫
801.5||382 90003168995

4327400904
文英語
801.5||CHO 08705062837

4327400904
文英語
801.5||CHO 08805012740



文日語
801.5||CHO 08705081662



情マルチセキュ工

08926020036

4327400904
外国図書庫
801.5||382 90004095759

4327400904
言語情報
801.5||CHO 08762019902



書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Some concepts and consequences of the theory of government and binding.
一般注記 参照文献:p135〜138
著者標目 Chomsky, Noam, 1928-
安井, 稔(1921-) <ヤスイ, ミノル>
原口, 庄輔 <ハラグチ, ショウスケ>
件 名 BSH:文法
NDLSH:構文論
分 類 NDC8:801.5
巻冊次 ISBN:4327400904 ; PRICE:4000円