CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
刑法編・刑事訴訟法編
ケイホウ ヘン ケイジ ソショウ ホウ ヘン
(刑事法学の現代的展開 : 八木國之先生古稀祝賀論文集 / 朝倉京一 [ほか] 編 ; 上巻)

限定版
出版者 東京 : 法学書院
出版年 1992.6
大きさ 5, 575p, 図版1枚 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003026489
NCID BN0819291X WCLINK

所蔵情報を非表示

法資
326.04||KEI||1 11500017592

4587034150

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:刑法編・刑事訴訟法編
内容注記 刑法編: 刑法の目的と罪刑法定主義 / 下村康正著
自国民不引渡しの原則 / 森下忠著
刑法にとって自由意思論は無用か / 松村格著
いわゆる「危険犯」観念の功罪 / 山口邦夫著
法益衡量論の再検討 / 奈良俊夫著
併発事実と法定的符合説 / 島田雅子著
事実の錯誤と違法性の錯誤の区別 / 田中久智著
違法性の意識に関する自然犯法定犯区別説についての一考察 / 林弘正著
航空事故の特性と過失責任の問い方 / 土本武司著
間接正犯の諸問題 / 高窪貞人著
共謀共同正犯 / 立石二六著
刑の時効 / 佐藤芳男著
脳死と臓器移植 / 佐瀬一男著
脳死者からの臓器移植に関しての法律上の問題点 / 富田功一著
「胎児の生命の尊重」の面からみた優生保護法の一改正案 / 田中圭二著
不法領得の意思の必要性 / 斎藤信治著
刑事訴訟法編: 裁判所による法の発見と創造 / 中野目善則著
現代フランスにおける公判前手続改革の指標 / 赤池一将著
起訴便宜主義をめぐる憲法上の諸問題 / 田代則春著
イギリス刑事法における証拠排除 / 島倉隆著
弁護権侵害による自白の証拠能力 / 椎橋隆幸著
刑の量定手続序説 / 大野平吉著
判例の産出とサーシオレイライ / 宮城啓子著
一般注記 八木国之の肖像あり
著者標目 八木, 国之(1922-) <ヤギ, クニユキ>
朝倉, 京一(1923-) <アサクラ, キョウイチ>
件 名 NDLSH:刑法
NDLSH:刑事訴訟法
分 類 NDC8:326.04
NDLC:A711
NDLC:A781
NDC8:327.6
巻冊次 ISBN:4587034150 ; PRICE:8000円