CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
経済学は自然をどうとらえてきたか / ハンス・イムラー著 ; 栗山純訳
ケイザイガク ワ シゼン オ ドウ トラエテ キタカ

出版者 東京 : 農山漁村文化協会
出版年 1993.12
大きさ xvi, 585p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003070885
NCID BN10161216 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
331.2||IMM 11700034082

4540930699
人環境行動小林
331.3||21 90004021052

4540930699
理工学図-東館2F図書
331.2||IMM 12500035618

4540930699

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Natur in der ökonomischen Theorie
一般注記 解説: 内山節
参考文献: p572-575
著者標目 Immler, Hans
栗山, 純(1931-) 訳 <クリヤマ, ジュン>
件 名 BSH:経済学 -- 歴史  この組合せで検索
BSH:重農主義
NDLSH:自然
分 類 NDC8:331.2
NDLC:DA4
巻冊次 ISBN:4540930699 ; PRICE:5500円