このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
日本製鉄史論 : たたら研究会創立十周年記念論集 / たたら研究会編
ニホン セイテツ シロン : タタラ ケンキュウカイ ソウリツ ジュッシュウネン キネン ロンシュウ

出版者 広島 : たたら研究会
出版年 1970.9
大きさ 3, 2, 355p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003074510
NCID BN03601272 WCLINK

所蔵情報を非表示

文考古学
564.1||TAT 10500174643



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:原鉱石から見たタタラ製鉄-タタラの起源研究序論-(豊田英義) ふいごと羽口の系統序説(村上英之助) 朝鮮における初期鉄製品の問題(西口正) 漢代の製鉄遺跡について(井口喜晴) 大陸製鉄技術のわが国古代への伝播(長谷川熊彦) 日本における古代製鉄技術に関する一考察-鉄鉱石・砂鉄・水碓など-(岡本明郎) わが国古代における製鉄研究をめぐって(潮見浩) 弥生時代鉄器出土地地名表(藤田等,川越哲志) 千草鉄と備前長船鍛治-中世千草鉄研究試論-(宇野正〔エイ〕) 化政・天保期における鉄の流通について(武井博明) 近世後期産鉄市場構造の特質(野原建一) 官英広島鉱山とその経営(向井義郎)
著者標目 たたら研究会 編 <タタラ ケンキュウカイ>
件 名 NDLSH: -- 歴史  この組合せで検索
NDLSH:冶金 -- 歴史  この組合せで検索
分 類 NDC6:564.1
NDLC:PD121