このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
村落・報徳・地主制 : 日本近代の基底 / 中村雄二郎, 木村礎編
ソンラク ホウトク ジヌシセイ : ニホン キンダイ ノ キテイ
(明治大学社会科学研究所叢書)

出版者 東京 : 東洋経済新報社
出版年 1976.7
大きさ 310p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003151364
NCID BN00747318 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟4階 学習用図書
611.22||SON 07703011044



総合図-書庫棟 研究用図書
611.22||SON 07703105481



総合図-書庫棟 研究用図書
611.22||SON 07817033660



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:日本の近代と村落共同体(中村雄二郎) 明治期村落の前提-江戸時代の倉真村(木村礎) 報徳仕法の展開(海野福寿) 地租改正と遠州民会(渡辺隆喜) 製茶業の形成=展開過程における特質と地主制(沼田誠) 岡田良一郎の報徳思想(中村雄二郎)
著者標目 中村, 雄二郎(1925-) <ナカムラ, ユウジロウ>
木村, 礎(1924-) <キムラ, モトイ>
件 名 NDLSH:土地制度 -- 歴史  この組合せで検索
NDLSH:農村
NDLSH:報徳教
NDLSH:地主
NDLSH:村落
分 類 NDC6:611.22
NDC8:611.22
NDLC:DM125
巻冊次 PRICE:3200円