CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
始まりの喪失 : 点と線に関する省察 / ボート・シュトラウス[著] ; 青木隆嘉訳
ハジマリ ノ ソウシツ : テン ト セン ニ カンスル ショウサツ
(叢書・ウニベルシタス ; 527)

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 1996.4
大きさ 193p ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003162511
NCID BN14190023 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3階 学習用図書
104||STR 10300455416

4588005278
人文明
104||STR 10900159970

4588005278
人図北書庫
104||STR 10300455879

4588005278
外国図1階書庫一般
104||160 90004244290
5F 4588005278

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Beginnlosigkeit : Reflexionen über Fleck und Linie
一般注記 原著(Carl Hanser Verlag, 1992年刊)の全訳
文献等の原注:p177〜178
著者標目 Strauß, Botho, 1944-
青木, 隆嘉(1932-) 訳 <アオキ, タカヨシ>
件 名 BSH:哲学
NDLSH:思考
分 類 NDC9:134.9
NDC8:104
NDC8:944
NDLC:KS392
巻冊次 ISBN:4588005278 ; PRICE:2266円(本体2200円)