このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
戦争責任論序説 : 「平和に対する罪」の形成過程におけるイデオロギー性と拘束性 / 大沼保昭著
センソウ セキニンロン ジョセツ : ヘイワ ニ タイスル ツミ ノ ケイセイ カテイ ニオケル イデオロギーセイ ト コウソクセイ

出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 1975.11
大きさ vii, 388, 61p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003232849
NCID BN00786852 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3/4階 学習用図書
329.67||ONU 07803048607



総合図-書庫
329.67||ONU 07603051264



総合図-書庫
329.67||ONU 07615038705



総合図-書庫
329.67||ONU 07803055958



総合図-書庫
329.67||ONU 08515010810



外国図書庫
319.8||76 90001946004



書誌詳細を非表示

一般注記 参考文献表:巻末p23-61
著者標目 大沼, 保昭(1946-) <オオヌマ, ヤスアキ>
件 名 NDLSH:戦争犯罪
分 類 NDC8:329.67
NDC6:329.48
NDLC:A191
巻冊次 PRICE:4000円