このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
秋田地方史の研究 / 今村教授退官記念会編
アキタ チホウシ ノ ケンキュウ

出版者 東京 : 金沢文庫
出版年 1973
大きさ 437p : 肖像 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003310989
NCID BN0240285X WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
212.4||AKI 07417001224



書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:The researches of Akita's local history
一般注記 内容:今村教授編・著書・論文目録・年譜:p.3-14. 縄文時代の「長方形ピット群」についての一考察-秋田県本荘市船岡台遺跡の例(伊藤種秋) 縄文時代の石製投弾-沢田遺跡出土の研磨円礫に関して(岩見誠失) 雄勝城とその周辺(新野直吉) 藤原保則伝における元慶の乱(高橋富雄) 兼任の乱の歴史的意義-奥州藤原氏と出羽の関係を通して(塩谷順耳) 鎌倉初期の出羽国衙-守護不設置に関連して(加藤民夫) 戦国末期由利地方における一勢力の形態-特に仁賀保氏について(鈴木登) 秋田藩における給人知行所の系譜(半田市太郎) 大阪商業資本と大名貸-加嶋屋長田家と秋田藩の関係を中心に(高橋秀夫) 正徳・享保期秋田藩林業をめぐる政治情勢(渡部紘一) 秋田藩の馬産ー仙北郡田沢村とその周辺(越中正一)
佐竹義敦の政治と中山菁莪(渡部綱次郎) 秋田藩における都市騒擾の研究-天保期に関する一考察(柴田次雄) 近世後期、雄物川舟運の一事例ー生駒氏矢島領内米の川下げ(中谷雅昭) 秋田の枡と秤について(佐藤清一郎) 明治10年代の徴兵忌避(鎌田永吉) 奥羽(北海)銀行同盟会における「聯帯為替」の歴史的性格(加藤幸三郎) 明治・大正期鉱山公害の一考察-小坂鉱山煙害問題を中心に(田口勝一郎) 農山漁村経済更生と日本ファシズム(松淵真洲雄) 1930年代郷土研究・教育と秋田県の動向(国安寛) 秋田巫俗の宗教民俗学的考察(桜井徳太郎) 秋田県南秋田郡昭和町「歴史民俗資料館」について(門間光夫)
著者標目 今村, 義孝(1908-) <イマムラ, ヨシタカ>
件 名 NDLSH:秋田県 -- 歴史  この組合せで検索
分 類 NDC6:212.4
NDLC:GC26
巻冊次 PRICE:4800円