このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
インフレーション理論の基礎 / 渡辺佐平編
インフレーション リロン ノ キソ

出版者 東京 : 日本評論社
出版年 1970
大きさ 425p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003314985
NCID BN02183370 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
337.9||INF 08117035199



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:『資本論』における「信用論」(小野朝男) 信用貨幣の本質と『資本論』の方法(松井安信) 不換銀行通貨の価値(高木暢哉) 内生紙幣と流通可能金量(伊藤岩) 銀行券の二重規定における問題点(酒井一夫) 「現代日本銀行券の代表する金量は確定されていてうごかない」という飯田教授の所説について(三宅義夫) 国家信用とインフレーション(真藤素一) 商品の価値と価格(高木幸二郎) 生産価格と再生産表式(花井益一) 利潤率平準化法則と近代的独占(磯村隆文) 金の市場価格について(岡橋保) 金兌換停止下の金の価格(浜野俊一郎) 外国為替と信用制度(川合一郎) 投機信用の特質(浜田博男) 国債管理と金融政策(井田啓二) 「金融再編成」と中小企業金融機関(谷田庄三) 明治期における議決権の諸類型(伊牟田敏充)
ソーントンに対する誤れる一批判(渡辺佐平) 『新式金匠または銀行家の業務』1676年(?)印刷-翻訳と解説(田中生夫) ロンドン金融市場の国際化と短期金利体系の変化ー1862〜1913年(西村閑也) 戦後イギリス金融政策についての一考察(玉野井昌夫) 飯田繁教授を語る(麓健一) 飯田繁先生のこと(川島哲郎) 飯田教授略歴,著作目録
著者標目 渡辺, 佐平(1903-) <ワタナベ, サヘイ>
件 名 NDLSH:インフレーション
分 類 NDC6:337.9
NDLC:DF71
巻冊次 PRICE:2500円