このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
ドイツ文学論集 : 森川晃卿先生還暦記念 / 森川晃卿先生還暦記念論集刊行会編
ドイツ ブンガク ロンシュウ : モリカワ コウキョウ センセイ カンレキ キネン

出版者 大阪 : 森川晃卿先生還暦記念論集刊行会
出版年 1973.9
大きさ 229p ; 21cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003323065
NCID BN03793548 WCLINK

所蔵情報を非表示

外国図-1階書庫紀要
O||9||1 99000053605



書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Beiträge zur Germanistik
内容注記 ゲルマン固有の語彙をめぐって / 木村昭男
ドイツ語の現在形と日本語の「る」,「ている」 / 川上三郎
ハインリヒ・ゾイゼにおけるGelassenheit / 神谷完
読書とSelbstdenken : Sudelbuchにみるリヒテンベルグの読書観 / 加納武
E.T.A.ホフマンの『ドン・ジュアン』 / 鈴木潔
ホフマンの『悪魔の秘酒』における分身のモティーフについて / 深見茂
グリルパルツァーの芸術と宗教 / 河野収
ハインリヒ・ハイネにおけるユダヤの問題 : 「ユダヤ人文化・学術協会」について / 木庭宏
シュティフターのDer Waldsteig : 自然と人間との関係を中心に / 松村国隆
『ゼンツェの接吻』の構造について / 椿鐵夫
『ダントンの死』 / 竹内節
アルノ・ホルツの詩論と『ファンターズス』 / 杉浦実
ホーフマンスタール『影のない女』 / 梶千恵子
ヘッセのメールヒェン『アウグストゥス』と『あやめ』について : 無常観、芸術観、宗教観を中心に / 平塚いつ子
ヘルマン・ヘッセの『ナルチスとゴルトムント』における母のモティーフについて / 図越良平
カフカ『判決』の構造について / 渡辺信行)
ヴィーヒェルトの『牧童物語』 : 「族長」の形姿を中心に / 竹原威滋
一般注記 森川晃卿先生略歴: 巻頭p[vii]-viii
森川晃卿先生著作目録: 巻頭pix-xiii
著者標目 森川, 晃卿(1913-) <モリカワ, コウキョウ>
森川晃卿先生還暦記念論集刊行会 <モリカワ コウキョウ センセイ カンレキ キネン ロンシュウ カンコウカイ>
木村, 昭男 <キムラ, アキオ>
川上, 三郎 <カワカミ, サブロウ>
神谷, 完 <カミタミ, タモツ>
加納, 武 <カノウ, タケシ>
鈴木, 潔(1944-) <スズキ, キヨシ>
深見, 茂(1934-) <フカミ, シゲル>
河野, 収(独文学) <コウノ, オサム>
木庭, 宏(1942-) <キバ, ヒロシ>
松村, 國隆(1943-) <マツムラ, クニタカ>
椿, 鐵夫(1938-) <ツバキ, テツオ>
竹内, 節 <タケウチ, ミサオ>
杉浦, 実 <スギウラ, ミノル>
梶, 千恵子 <カジ, チエコ>
平塚, いつ子 <ヒラツカ, イツコ>
図越, 良平 <ズコシ, リョウヘイ>
渡辺, 信行 <ワタナベ, ノブユキ>
竹原, 威滋(1944-) <タケハラ, タケシゲ>
件 名 NDLSH:ドイツ文学
FREE:森川, 晃卿(1913-)
分 類 NDC6:940.4
NDLC:KS333
NDC8:940.4
巻冊次 PRICE:非売品