CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
四禮の研究 : 冠婚葬祭儀禮の沿革と意義 / 近藤啓吾著
シレイ ノ ケンキュウ : カンコンソウサイ ギレイ ノ エンカク ト イギ

出版者 京都 : 臨川書店
出版年 2003.5
大きさ 233p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003621700
NCID BA62385575 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3階 学習用図書
385||KON 10301833041

4653037590
文中哲
385||KON 10501667207

4653037590
外国図1階書庫一般
386.1||4 90005284402
5F 4653037590

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:四礼の研究 : 冠婚葬祭儀礼の沿革と意義
その他のタイトル:家禮冠婚師説
一般注記 附載「漢土の古典に見える神事の酒」ほか: p[147]-202
翻刻『家禮冠婚師説』(若林強齋述): p[203]-233
著者標目 近藤, 啓吾(1921-) <コンドウ, ケイゴ>
件 名 BSH:冠婚葬祭
分 類 NDC9:385
巻冊次 ISBN:4653037590