CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
「アジア」はどう語られてきたか : 近代日本のオリエンタリズム / 子安宣邦著
アジア ワ ドウ カタラレテ キタカ : キンダイ ニホン ノ オリエンタリズム

出版者 東京 : 藤原書店
出版年 2003.4
大きさ 284p ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003659569
NCID BA61825435 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3階 学習用図書
210.6||KOY 10301319017

4894343355 2007.06
人文明
210.6||KOY 10900555912

4894343355
外国図-3階開架
210.6||361 90005264552

4894343355

書誌詳細を非表示

別書名 その他のタイトル:環
異なりアクセスタイトル:アジアはどう語られてきたか : 近代日本のオリエンタリズム
一般注記 藤原書店の季刊雑誌『環』の連載「東洋について」(2000年春号-2003年冬号) より抄出したものを掲載
著者標目 子安, 宣邦(1933-) <コヤス, ノブクニ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 近代  この組合せで検索
BSH:日本 -- 対外関係 -- アジア -- 歴史  この組合せで検索
NDLSH:日本 -- 外国関係 -- アジア -- 歴史 -- 明治以後  この組合せで検索
分 類 NDC8:210.6
NDC9:210.6
巻冊次 ISBN:4894343355 ; PRICE:3000円