このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
消費者の経済学 : 暮しの合理化と商品の知識 / 向井鹿松編
ショウヒシャ ノ ケイザイガク : クラシ ノ ゴウリカ ト ショウヒン ノ チシキ

出版者 東京 : 東洋書館
出版年 1952
大きさ 248p : 図版 ; 21cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003689736
NCID BN13345168 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
331.87||SHO 00717215701



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:第1編 消費者教育の必要性 消費者の意義及び任務 向井鹿松著,消費者運動と現代実業家 福田敬太郎著,消費者と理知的な買物 土屋好重著 第2編 衣・食・住の買い方と使い方 衣料品の知識 宇野政雄著,一家のための食料品購入 松平友子著,台所とその用具 山本キク著,化粧品と身の廻り品 谷山整三著 第3編 収入及び家計 個人及び家庭の収入 氏家寿子著,家計と貯蓄の社会的意義 松平友子著
著者標目 向井, 鹿松(1888-1979) <ムカイ, シカマツ>
件 名 NDLSH:家庭経済
分 類 NDC8:591
NDC6:591