CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
唐王朝の宮城と御前会議 : 唐代聴政制度の展開 / 松本保宣著
トウオウチョウ ノ キュウジョウ ト ゴゼン カイギ : トウダイ チョウセイ セイド ノ テンカイ

出版者 京都 : 晃洋書房
出版年 2006.9
大きさ vi, 348, 8p : 挿図 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2003714347
NCID BA78774791 WCLINK

所蔵情報を非表示

文東洋史
222.048||MAT 10501866049

4771017719

書誌詳細を非表示

一般注記 第一部第一章は, 卒業論文「唐代後半期における南北司の動向と延英殿」 (立命館大学, 1983年提出) を原型にした論考「唐代後半期における延英殿の機能について」 (「立命館文学」516, 1990年刊) を基にしたもの
著者標目 松本, 保宣(1962-) <マツモト, ヤスノブ>
件 名 BSH:中国 -- 歴史 -- 唐時代  この組合せで検索
BSH:官僚制
分 類 NDC8:222.048
NDC9:222.048
巻冊次 ISBN:4771017719 ; PRICE:3800円+税