このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
日本の果たす役割と進むべき方向 / 高津康佑編集
ニホン ノ ハタス ヤクワリ ト ススムベキ ホウコウ
(防衛開眼 ; 第33-34集)
(「日本の安全と平和を考える」シリーズ)

出版者 東京 : 隊友会
出版年 2007.3-2008.3
大きさ 2冊 ; 19cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004034017
NCID BA81797241 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
392.1076||TAK 10301254206



総合図-書庫棟 研究用図書
392.1076||TAK 10301299664



書誌詳細を非表示

内容注記 [33]: 自衛隊への期待とこれからの課題 / 先崎一講演
情報戦敗戦国"日本"と勝利国"ドイツ" / クライン孝子講演
米中冷戦が始まった / 日高義樹講演
国防とこれからの政治 / 中川秀直講演
中国の軍事情勢 / 小原凡司講演
[34]: 東アジア情勢と日本の安全保障 : 新テロ特措法の行方と意味 / 森本敏講演
「歴史カード」と日本外交 / 金美麗講演
自衛隊の統合運用 / 下平幸二講演
ガダルカナル島の慰霊と遺骨収集 / 笹幸恵講演
国際水準から見た日本の安全保障 / 小川和久講演
一般注記 第33回防衛セミナー講演集
第34回防衛セミナー講演集
著者標目 高津, 康佑 <タカツ, コウスケ>
件 名 NDLSH:日本 -- 国防  この組合せで検索
分 類 NDC9:392.1076
NDLC:AZ-652
巻冊次 [33] ; PRICE:1200円
[34] ; PRICE:1200円