このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
現代の地理学 : その課題と展望 / 現代の地理学刊行会編
ゲンダイ ノ チリガク : ソノ カダイ ト テンボウ

出版者 東京 : 古今書院
出版年 1970.4
大きさ 382p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004063775
NCID BN02974740 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
290.1||GEN 07005022913



総合図-書庫棟 研究用図書
290.1||Ge 07003031361



書誌詳細を非表示

一般注記 渡辺光氏の肖像写真あり
内容:日本気候誌序説(福井英一郎) 火山山麓の地形学(式正英) 土壌と地理学(浅海重夫) 本邦主要河川の河床変動に関する諸問題(三井嘉都夫) 東南極プリンス・オラフ海岸の隆起汀線と塩湖(吉田栄夫) 地域の計量と評価(中野尊正) 那須野盆地(松井勇) 山村の経済(上野福男) 世界の都市景観と文化圏(正井泰夫) わが国の地域計画と地図整備、地図利用との関連および今後の方向(高崎正義) 伊能忠敬による緯度1°の距離測定(保柳睦美) 地図利用法に関する二、三の問題(西村蹊二) 地図地名学原義(山口恵一郎) 地理学界における共同調査研究とその意義(尾留川正平) 第二次大戦後、官庁における地理出身者の活動について(山本荘毅) アウトサイダーの地理研究(木内信蔵) 東南アジア研究30年の小史(別技篤彦) 地理学の定量化に関する一試論(浅井辰郎)
著者標目 現代の地理学刊行会 編 <ゲンダイ ノ チリガク カンコウカイ>
件 名 NDLSH:地理学
分 類 NDC8:450.1
NDLC:G81
巻冊次 PRICE:2500円