このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
『大學』・『中庸』本文の満州語訳の変遷
ダイガク チュウヨウ ホンブン ノ マンシュウゴ ヤク ノ ヘンセン
(文部科学省科学研究費補助金特定領域研究(平成17年度発足) : 東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成 : 寧波を焦点とする学際的創生 ; . 満州語思想・科学文献研究資料 ; 2)

出版者 [出版地不明] : [出版者不明]
出版年 2009.8
大きさ 141p ; 30cm
本文言語 Manchu,中国語,日本語
書誌ID 2004162541
NCID BA91350337 WCLINK

所蔵情報を非表示

文東洋史
829.53||BUN 10502261836



書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:滿文日講四書解義
異なりアクセスタイトル:満文四書
異なりアクセスタイトル:繙譯四書
一般注記 企画制作: 文献資料研究部門数学班
はじめに: 渡辺純成
『大學』・『中庸』の漢文テキストを分段し、各段落に、『滿文日講四書解義』、乾隆6年序『満文四書』、『繙譯四書』における満州語訳を対応させたもの
著者標目 文献資料研究部門数学班 <ブンケン シリョウ ケンキュウ ブモン スウガクハン>
渡辺, 純成 <ワタナベ, ジュンセイ>
件 名 NDLSH:満州語
NDLSH:大学(経書)
NDLSH:中庸
分 類 NDC9:829.53