CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
フッサール現象学の倫理学的解釈 : 習性概念を中心に / 後藤弘志著
フッサール ゲンショウガク ノ リンリガクテキ カイシャク : シュウセイ ガイネン オ チュウシン ニ

出版者 京都 : ナカニシヤ出版
出版年 2011.3
大きさ xv, 292p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004235530
NCID BB05497552 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3階 学習用図書
134||GOT 10301731195

9784779504990

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Eine ethische Interpretation Husserlscher Phänomenologie : anhand des Habitualitätsbegriffs
一般注記 学位論文「Der Begriff der Person in der Phänomenologie Edmund Husserls : ein Interpretationsversuch der Husserlschen Phänomenologie als Ethik im Hinblick auf den Begriff der Habitualität」をベースに修正・圧縮したもの
文献一覧: p271-285
著者標目 後藤, 弘志(1961-) <ゴトウ, ヒロシ>
件 名 BSH:Husserl, Edmund
分 類 NDC8:134.9
NDC9:134.95
巻冊次 ISBN:9784779504990 ; PRICE:4800円+税