CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
「思想」としての大塚史学 : 戦後啓蒙と日本現代史 / 恒木健太郎著
シソウ トシテノ オオツカ シガク : センゴ ケイモウ ト ニホン ゲンダイシ

出版者 東京 : 新泉社
出版年 2013.3
大きさ 437p ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004321906
NCID BB12111950 WCLINK

所蔵情報を非表示

文哲史
332.01||TSU 10502633778

9784787713070

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:思想としての大塚史学 : 戦後啓蒙と日本現代史
一般注記 博士論文「「大塚史学」の展開とその問題意識の変遷 : 「他所者」としての「前期的資本」」(京都大学, 2010年) に大幅な加筆を加えたもの
註: p[375]-433
著者標目 *恒木, 健太郎(1979-) <ツネキ, ケンタロウ>
件 名 BSH:大塚, 久雄
NDLSH:経済 -- 歴史  この組合せで検索
BSH:経済史学
分 類 NDC8:332.01
NDC9:332.01
巻冊次 ISBN:9784787713070 ; PRICE:3800円+税