CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
征夷大将軍研究の最前線 : ここまでわかった「武家の棟梁」の実像 / 関口崇史編
セイイ タイショウグン ケンキュウ ノ サイゼンセン : ココマデ ワカッタ「ブケ ノ トウリョウ」ノ ジツゾウ
(歴史新書y ; 076)

出版者 東京 : 洋泉社
出版年 2018.4
大きさ 270p : 挿図 ; 18cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004448886
NCID BB26028414 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
210.4||SEK 10502952970

9784800314581

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:征夷大将軍研究の最前線 : ここまでわかった武家の棟梁の実像
一般注記 監修: 日本史史料研究会
主要参考文献あり
著者標目 関口, 崇史(1970-) <セキグチ, タカシ>
日本史史料研究会 <ニホンシ シリョウ ケンキュウカイ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 中世  この組合せで検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 近世  この組合せで検索
BSH:武士
BSH:源氏
分 類 NDC8:210.4
NDC9:210.4
NDC10:210.4
巻冊次 ISBN:9784800314581 ; PRICE:980円+税