CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
東アジア法研究の現状と将来 : 伝統的法文化と近代法の継受 / 水林彪編著
ヒガシアジア ホウ ケンキュウ ノ ゲンジョウ ト ショウライ : デントウテキ ホウ ブンカ ト キンダイ ホウ ノ ケイジュ

出版者 東京 : 国際書院
出版年 2009.11
大きさ 286p ; 21cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004463740
NCID BA91829388 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-A棟3階 学習用図書
322.2||MIZ 11500553448

9784877912017

書誌詳細を非表示

別書名 裏表紙タイトル:The current state and future of East Asian legal research
異なりアクセスタイトル:東アジア法研究の現状と将来 : 伝統的法文化と近代法の継受
異なりアクセスタイトル:東アジア法研究の現状と将来
一般注記 2007年11月17日・18日に一橋大学で開催されたシンポジウム「東アジア法研究の現状と将来」 (主催: 一橋大学大学院法学研究科, 中国人民大学法学院, 釜山大学校法科大学、共催: 一橋大学21世紀COEプログラム「ヨーロッパの革新的研究拠点」, アジア法学会) の記録
参照・参考文献: 論末
著者標目 水林, 彪(1947-) <ミズバヤシ, タケシ>
件 名 NDLSH:法律 -- アジア(東部)  この組合せで検索
分 類 NDC9:322.2
NDC9:322.92
巻冊次 ISBN:9784877912017 ; PRICE:4800円+税