CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
国家が人を殺すとき : 死刑を廃止すべき理由 / ヘルムート・オルトナー著 ; 須藤正美訳
コッカ ガ ヒト オ コロス トキ : シケイ オ ハイシ スベキ リユウ

出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2019.2
大きさ iii, 245p, 図版 [16] p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID 2004478798
NCID BB27842268 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
326.9||ORT 11500562670

9784535523593

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Wenn der Staat tötet : eine Geschichte der Todesstrafe
一般注記 特別寄稿: 『国家が人を殺すとき』日本語版へ / 村井敏邦
文献一覧: p243-245
著者標目 Ortner, Helmut
須藤, 正美 <ストウ, マサミ>
村井, 敏邦(1941-) <ムライ, トシクニ>
件 名 BSH:死刑
分 類 NDC8:326.41
NDC9:326.41
NDC10:326.41
巻冊次 ISBN:9784535523593 ; PRICE:3300円(税別)