CiNiiで詳細を確認

このページのURL

この文献を取り寄せる

<図書>
ボワソナードと近世自然法論における所有権論 : 所有者が二重売りをした場合に関するグロチウス、プーフェンドルフ、トマジウスおよびヴォルフの学説史 / 出雲孝著
ボワソナード ト キンセイ シゼンホウロン ニオケル ショユウケンロン : ショユウシャ ガ ニジュウウリ オ シタ バアイ ニ カンスル グロチウス、プーフェンドルフ、トマジウス オヨビ ヴォルフ ノ ガクセツシ

出版者 東京 : 国際書院
出版年 2016.9
大きさ 303p ; 22cm
本文言語 日本語,ドイツ語
書誌ID 2004491518
NCID BB22125634 WCLINK

所蔵情報を非表示

総合図-書庫棟 研究用図書
324.01||IZU 10302357115

9784877912772

書誌詳細を非表示

別書名 裏表紙タイトル:Die Eigentumslehre bei Boissonade und neuzeitlicher Naturrechtslehre : Die Dogmengeschichte von Grotius, Pufendorf, Thomasius und Wolff über Doppelkauf
異なりアクセスタイトル:ボワソナードと近世自然法論における所有権論 : 所有者が二重売りをした場合に関するグロチウスプーフェンドルフトマジウスおよびヴォルフの学説史
一般注記 博士論文 (中央大学) に、加筆修正を加えたもの
参考文献: p291-298
著者標目 出雲, 孝(1982-) <イズモ, タカシ>
件 名 BSH:民法
BSH:所有権
BSH:Boissonade, Gustave, 1825-1910
NDLSH:Grotius, Hugo, 1583-1645
NDLSH:Pufendorf, Samuel Freiherr von, 1632-1694
FREE:Thomasius, Christian
FREE:Wolff, Christian
分 類 NDC8:324.01
NDC9:324.01
巻冊次 ISBN:9784877912772 ; PRICE:6400円+税